日本の『ライフライン』を守る!

アステックス九州

アステックスのミッション

もしもの電力を、検査する・試動する・守る

私たちアステックスのミッション。それは、災害時・非常時に、大切なビジネスやかけがえのない生命に関わる最も重要なライフラインである電気の供給を絶やさないための日本の非常用電源設備を守り抜くこと。もしもの時に正しく機能する非常用電源の維持・管理のために、真に必要で正しい最大100%の負荷試験によって、必要な能力の確認、不具合箇所の未然の発見・対処、クリーンアップ、長寿命化で、社会に貢献します。そして、同じ志を持つネットワークを日本中に拡げていくことで、本当の安全・安心をお届けするリスクマネジメントを実現できると考えます。

①_page-0001.jpg
-設置状況.JPG

安心・安全な試験体制

1.電気主任技術者

1電気.png

2.消防設備士・
消防設備点検資格者

necessity_pic02.png

3.専門技術者

4.労働安全衛生法

necessity_pic04.png
4労働.png

5.安心・安全の
マニュアルによる標準化

necessity_pic05.png
5 安心.png

6.安全な機材を使用

necessity_pic06.png
負荷試験装置、接続に使用する仮設ケーブルなど、些細な不具合が大事故を引き起こしてしまうことにつながります。当社では毎回、搬入前の点検を実施し、安全に使用できる機材を投入することで、安全に実施できる環境を維持しています。
負荷試験は、敷地内や施設内への機材の搬出入や、大電流を取扱うため、危険を伴います。従事する作業に応じ、労働安全衛生法で定められる特別教育を受けたスタッフが行うことで、より安全に実施するよう心がけています。
負荷試験装置、接続に使用する仮設ケーブルなど、些細な不具合が大事故を引き起こしてしまうことにつながります。当社では毎回、搬入前の点検を実施し、安全に使用できる機材を投入することで、安全に実施できる環境を維持しています。
消防法に定められている点検を行う際、消防法で定めている消防設備士又は消防設備点検資格者の立会いのもと、適法な試験を実施します。
当社は様々な現場を体験してきましたが、これらを全てデータ化して保管。より安全に、効率的に作業を行えるようマニュアル化し技術スタッフの指標とすることで、常に「安全第一」で作業を実施しています。